管理薬剤師求人.net

製薬会社の求人をお探しなら

薬剤師は調剤薬局で働くイメージが一般的にはありますが、他にも病院で働く薬剤師やドラッグストア等で働く薬剤師、企業で働く薬剤師等多くの職場があります。今や薬剤師の活躍の場は非常に多くのところで求められています。

働く場所によって薬剤師に求められる役割も違って来ます。ですから自分が薬剤師としてどんな仕事をして行きたいのかをしっかり考え職場を選択する必要があります。調剤を行いたいのか、研究の分野で活躍したいのか、治験を行いたいのか、営業的な方面でも活躍したいのか、薬剤師として活躍する方法はこのように沢山あるのです。

薬剤師の活躍の場の1つとして製薬会社があります。一般企業で働くわけですが、薬剤師として非常に幅広く活躍できる職種と言える職場です。

製薬会社における薬剤師は様々なところでそのスキルを発揮して活躍する事が出来ます。研究開発の分野では日夜新薬の開発に取り組んでいます。最近ではこの新薬の開発スピードの進化は目覚ましく、様々な病気の治療に役立っています。また病院に対しての営業活動などでは医師との橋渡し役として、その薬に対する知識を用いた活躍が望まれますし、管理薬剤師として医師からの信頼を得る事も出来るのです。

また最近では治験等も広く行われるようになりました。これは、モニターを募集し新薬の効果の測定を行うのですが、新薬の開発には欠かせないのが治験となります。この際にも薬に対する知識の豊富な薬剤師、管理薬剤師として大きな役割を担う事になります。治験ではそのデーターを取る事が最大の目的である為、どのように効果があった、どのような変化があった、また副作用の有無など豊富な知識を必要とします。治験コーディネーターといった職業もありますが、薬剤師ならではの活躍の場であるとも言えます。

このような製薬会社の薬剤師の求人ですが、一般的には企業の求人となる為少なくはありません。管理薬剤師としての求人は少ないのかもしれませんが、管理薬剤師としてのスキルや経験は応募の際にも有利ですし、就業後もそのスキルを活かした仕事に就けると思います。製薬会社で働く場合には、休みなどのカレンダーは一般企業に勤務するとの同じようになると思います。薬局や病院勤務の場合、遅い時間まで勤務する事もあるかと思いますが、一般企業の場合このようなケースは少ないと言えます。

製薬会社などの求人を始め、条件の良い求人は薬剤師専門の転職エージェントを利用する事をおすすめします。一般的には中々見つける事の出来ない高待遇の求人も多く、一度登録して良い条件の求人を探して見て下さい。


>> TOPページで管理薬剤師の転職に強いエージェントランキングをチェック!




▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2017 管理薬剤師求人.net All Rights Reserved.