管理薬剤師求人.net

管理薬剤師の手当

会社に就職をすると様々な手当が福利厚生として支給されます。福利厚生とは毎月の給与以外に得ることができる、もしくは必要に応じて与えられる特典、サービス、援助を言い、その形は勤務先によって様々です。金銭的な支給が一般的なイメージとしてありますが、会社によってはリゾートホテルに格安で宿泊することができたり、失恋休暇や社内バーなどユニークな福利厚生もあるようです。福利厚生は従業員の仕事に対するモチベーションを上げるためのひとつの方策でもあり、雇用主と働き手双方にとって注目度の高いものであることは確かです。

福利厚生として支給される手当は様々あります。健康保険、厚生年金、雇用保険などは法律で雇用主が従業員に支給することが義務付けられているため全ての人に与えられる手当です。勤務する企業や施設機関が任意で定めるものには住宅手当、通勤手当、慶弔見舞い、財形貯蓄などがあり、この任意で定める福利厚生手当が勤務先によって異なり、内容によってはその会社の福利厚生が充実している、もしくはしていないということになります。

 医師・薬剤師・看護師をはじめとする医療従事者にはその業務の専門性や特殊性から様々な手当があります。例えば手術室やX線を使う業務に対する危険手当、HIVや結核など感染症を扱う特殊業務に対する感染症手当、緊急や救急医療にスタンバイするオンコール待機手当、赤ちゃんの誕生に立ち会う分娩手当、難病患者を診察する特殊疾病取扱手当、他の医療資格を持つ場合には資格手当などがあります。管理薬剤師の場合には役職手当として管理薬剤師手当が付きます。  管理薬剤師手当は勤務先の任意の手当になるため、支給額は勤務先により差がありますが、月に約25,000〜40,000円の支給があり、年収では約30〜50万円プラスとなっているようです。

 手当をはじめとする福利厚生は先にも述べた通り、仕事へのやる気に反映してきます。就職や転職活動で注目することも多く、「福利厚生が整っていないこと」が会社への大きな不満になっていることもあるようです。年収額面だけが高くても、福利厚生面が乏しければ結果的に自由に使うことのできるものが少なくなってしまうこともあるので要チェックです。  福利厚生が充実し管理薬剤師としての評価が上がる職場に転職を希望する場合には、マイナビ薬剤師やエムスリーキャリアなど薬剤師の求人支援サイトを活用することをオススメします!質が高く豊富な求人を紹介してもらえるだけでなく、プロのコンサルタントが管理薬剤師など役職やポジションを絞った希望の転職へとサポートしてくれるので成功転職必至です!!


>> TOPページで管理薬剤師の転職に強いエージェントランキングをチェック!




▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2017 管理薬剤師求人.net All Rights Reserved.