管理薬剤師求人.net

パートの求人をお探しなら

薬剤師の仕事は最近では男性も増えてきていますが、まだまだ女性の割合が多い仕事です。薬剤師に限らず看護師や保健師などは女性の割合が多いのが特徴です。細やかな気配りなど女性の方が適している面もあるからとも言えますが、女性が多い仕事というイメージから男性が増えにくい傾向にあります。最近では男性も増えてきており、男性ならではの特徴を活かし医療の現場での活躍も望まれています。

このように薬剤師を始め女性の多い職種においてはパートの求人も比較的多いと言えます。女性の場合、結婚・出産を機に退職もしくは休職するケースが多く、欠員が出やすいのです。入れ替わりが激しいとも言え、それは同時に人手不足を産み出します。

薬剤師のパート求人も比較的多く、その条件も他の職種に比べて高いのも特徴的です。一般的な職種では時給1000円以上あれば高額だと言えますが、薬剤師の求人においては時給1500〜2000円前後の求人が多く見られます。

管理薬剤師においてはパートの求人はまずありません。これには、管理薬剤師は勤務時間は常駐しておかなければならないという背景があるからです。薬剤師を管理する立場にある管理薬剤師ですから片手間はもちろん、時間制限で働く事は出来ません。ですから管理薬剤師の場合雇用形態は基本正社員である事が条件になると思います。反対に言うと、例えばパート勤務希望の主婦などの場合ですと、管理薬剤師として働く事は難しいとも言えます。

給与形態においても、パートの求人は時給自体は高く正社員を基本給自体の時給で比較した場合、パートの方が高額になるかもしれません。ですが正社員の場合各種手当なども付きますし、社会保険など労働条件面などでも優遇されています。管理薬剤師となれば薬剤師よりも給与面も上がるのは当然ですし、時給と言うよりは管理する立場にあることからそのような手当てが付く場合が多いのです。

管理薬剤師として管理する立場に立ち幅広く活躍する事を目指す事も素晴らしいのですが、常勤の勤務体系が難しい、家庭と仕事を両立させたい人の場合無理に管理薬剤師を目指す必要は無いかと思います。自分に合った働き方を見つけ、薬剤師という職務を通して患者の為、医療の発展の為貢献することを考える事が大事だと思います。

管理薬剤師になってキャリアアップや年収アップを考えているのであれば、好条件の求人を探してみるのも良い方法だと言えます。薬剤師専門の転職エージェントですと好条件な求人も多くあります。専任のコンサルタントもいますので、一度登録して自分に合った求人は無いか、キャリアップ出来る求人は無いか探してみる事をおすすめします。


>> TOPページで管理薬剤師の転職に強いエージェントランキングをチェック!




▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2017 管理薬剤師求人.net All Rights Reserved.