管理薬剤師求人.net

医薬品卸会社の求人をお探しなら

薬剤師として働く場合、その職場は色々あります。薬剤師の職場として最も一般的なのは調剤薬局です。病院で処方箋を受けた患者に対して調剤する仕事です。恐らく一般的な薬剤師のイメージはこのようなイメージだと思います。

そして他にはドラッグストアなどで働く薬剤師も増えています。最近では薬を購入する際に多くの人が利用するのは調剤薬局よりドラッグストアである場合が増えてきています。多くの商品を扱っていて便利だと言う点や価格そのものが安いという理由からだと考えられます。調剤薬局よりもより患者に近い立場でありそのような仕事を希望する薬剤師にも人気の職場となっています。他には病院に勤務する薬剤師もあり、この場合ではより医療の現場に近い仕事となり、やりがいを求める人に人気だと言えます。

そして一般的にはあまり知られていなかもしれませんが、医薬品卸会社にて薬剤師として働く方法もあります。

医薬品卸会社はどのような事を行っているのかいいますと、製薬会社から医薬品、医学部外品を仕入れ、病院や調剤薬局などへ販売しています。このような企業に置いてそのスキルを活かし働く薬剤師もいるのです。また医薬品卸会社は薬事法で管理薬剤師を置く必要があると定められているので、決してその数は多くは無いと言えるのですが医薬品卸会社の管理薬剤師の求人もあります。

医薬品卸会社などの企業で働く場合、管理薬剤師としてその資格に手当てが付く事も多く、当然企業毎にもよるのですが一般的に給与も高い傾向である事が多いと言われています。このような一般企業で薬剤師として働くメリットとしては、回りが薬剤師では無いので貴重な存在となる事です。仕事に重みが増しやりがいにも繋がります。ですが反対にその企業によって管理薬剤師としての仕事が少ない場合もあり企業によって重みは様々である点です。臨床から遠い位置で働く事になりますから、そのような希望がある場合はお勧めできないかもしれません。

やはりまずは自分が薬剤師としてどのような仕事がしたいのか、どのように人と関わりたいのかを明確にする必要があります。管理薬剤師として医薬品卸会社で働く事も大変で重要な仕事である事に違いはないのですが、中には自分の思っていた仕事と違ったという事で転職するケースもあるのも事実です。

薬剤師としてキャリアアップ、年収アップを考えているのであれば、好条件の求人を探してみるのもいいかもしれません。薬剤師専門の転職エージェントでは普段あまり見る事の無い好条件の非公開求人も多数あります。無料で登録、利用できますのでまずは求人探しからして見る事をおすすめします。


>> TOPページで管理薬剤師の転職に強いエージェントランキングをチェック!




▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2017 管理薬剤師求人.net All Rights Reserved.